blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2015年02月18日

在日米軍司令官指名

カーター米国防長官は2月18日、空軍将官の指名人事を発表した。
このうち在日米軍司令官兼第5空軍司令官(Commander, U.S. Forces Japan, and Commander, Fifth Air Force, Pacific Air Forces)に米太平洋軍参謀長(Chief of Staff, Headquarters U.S. Pacific Command)のジョン・ドーラン空軍少将(Air Force Maj. Gen. John L. Dolan)が中将への昇任と共に指名された。
また空軍資材集団司令官(Commander, Air Force Materiel Command)には空軍取得担当軍事副次官補(Military Deputy, Office of the Assistant Secretary of the Air Force for Acquisition)のエレン・ポウルコウスキー空軍中将(Air Force Lt.Gen. Ellen M. Pawlikowski)が指名された。 上院で承認されれば昨年のロビンソン太平洋空軍司令官(Commander, Pacific Air Forces;Air Force General Lori J. Robinson)に続く3人目の女性空軍大将となる。

経歴(英文)
Biographies;MAJOR GENERAL JOHN L. DOLAN
Biographies;LIEUTENANT GENERAL ELLEN M. PAWLIKOWSKI
Biographies;GENERAL LORI J. ROBINSON
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2015年02月17日

カーター国防長官就任

オバマ米大統領から国防長官に指名されたアシュトン・カーター前国防副長官(60)は2月17日、ホワイトハウスで宣誓し、第25代長官に就任した。 2009年1月発足のオバマ政権で4人目の国防長官。 イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)掃討作戦や、ウクライナ情勢への対応など、難題が山積している。
カーター氏は就任宣誓で「米国や世界の安全保障に対して大統領ができる限り良い決断ができるようにする」と決意を表明。 国防総省職員向けの声明では「我々は指導力と集中が要求される困難な時代に生きている」と指摘した。
ヘーゲル前国防長官はIS掃討作戦などを巡ってライス大統領補佐官(国家安全保障担当)らホワイトハウスと対立。「事実上の更迭」(米メディア)という形で辞任した。 さらに前任のゲーツ、パネッタ両元国防長官も、辞任後にホワイトハウスに対する不満を公表しており、カーター長官がホワイトハウスとどのような関係を構築するかも注目される。
(毎日新聞 2月18日)

アシュトン・カーター氏経歴(英文)
Biographies;Secretary of Defense Ashton B. Carter
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連