blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2015年08月05日

陸・海・海兵トップ人事承認

米上院軍事委員会(Senate Armed Services Committee)は8月5日、陸軍・海軍・海兵隊のトップ人事を承認した。 陸軍参謀総長にはマーク・ミレイ陸軍大将(Chief of Staff of the Army, Army Gen. Mark A. Milley)、海軍作戦総長にはジョン・リチャードソン海軍大将(Chief of Naval Operations, Navy Adm. John M. Richardson)、海兵隊司令官(Commandant of the Marine Corps)には海兵隊総軍司令官のロバート・ネラー海兵隊中将(Commander, U.S. Marine Corps Forces Command, Marine Corps Lieutenant General Robert B. Neller)が大将に昇進し、いずれも秋までに就任する。
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2015年08月04日

夏の将官人事

防衛省は8月4日付で、自衛隊将官人事を発令した。
主な人事では、防衛大学校幹事、陸上幕僚副長、東部・中部・西部方面総監、第2・3・4・6・7・8師団長、陸自幹部学校長、富士学校長、研究本部長、海上幕僚副長、自衛艦隊・護衛艦隊・航空集団・潜水艦隊司令官、呉・佐世保地方総監、海自幹部学校長、海自補給本部長、航空開発実験集団司令官らが交代するなど、将、将補、計100名の異動人事が発令された。 これに伴い、将に12名が昇任(陸7海4空1/退職同数)、将補には25名が昇任(陸15海6空4/退職陸6海4空3)した。

防衛省人事(8月4日(2015/07/28-時事ドットコム))
▽防衛大学校幹事(第3師団長)陸将・小林茂
▽陸上幕僚副長(第8師団長)陸将・山之上哲郎
▽東部方面総監(防衛大学校幹事)陸将・森山尚直
▽中部方面総監(陸幕副長)陸将・鈴木純治
▽西部方面総監(幹部学校長兼目黒駐屯地司令)陸将・小川清史
▽陸将、第2師団長(陸将補、陸幕監部防衛部長)住田和明
▽陸将、第3師団長(陸将補、中部方面総監部幕僚長兼伊丹駐屯地司令)角南良児
▽陸将、第4師団長(陸将補、第12旅団長)赤松雅文
▽陸将、第6師団長(陸将補、第13旅団長)掛川寿一
▽陸将、第7師団長(陸将補、北部方面総監部幕僚長兼札幌駐屯地司令)田浦正人
▽陸将、第8師団長(陸将補、第14旅団長)岸川公彦
▽陸自幹部学校長兼目黒駐屯地司令(第4師団長)陸将・深津孔
▽陸将、陸自富士学校長兼富士駐屯地司令(陸将補、第11旅団長)渡部博幸
▽陸自研究本部長(第7師団長)陸将・太田牧哉
▽海上幕僚副長(補給本部長)海将・村川豊
▽自衛艦隊司令官(海幕副長)海将・重岡康弘
▽海将、護衛艦隊司令官(海将補、統合幕僚監部防衛計画部長)山村浩
▽海将、航空集団司令官(海将補、統幕報道官)真木信政
▽海将、潜水艦隊司令官(海将補、海幕監察官)道満誠一
▽呉地方総監(佐世保地方総監)海将・池田徳宏
▽佐世保地方総監(幹部学校長)海将・山下万喜
▽海将、海自幹部学校長(海将補、自衛艦隊司令部幕僚長)大塚海夫
▽海自補給本部長(航空集団司令官)海将・佐藤誠
▽空将、航空開発実験集団司令官(空将補、航空幕僚監部総務部長)荒木文博
退職
▽(東部方面総監)陸将・磯部晃一
▽(中部方面総監)陸将・山下裕貴
▽(西部方面総監)陸将・番匠幸一郎
▽(第2師団長)陸将・市野保己
▽(第6師団長)陸将・川崎朗
▽(富士学校長兼富士駐屯地司令)陸将・武内誠一
▽(研究本部長)陸将・松尾幸弘
▽(自衛艦隊司令官)海将・鮒田英一
▽(呉地方総監)海将・伊藤俊幸
▽(護衛艦隊司令官)海将・河村正雄
▽(潜水艦隊司令官)海将・鍜治雅和
▽(航空開発実験集団司令官)空将・岩成真一
【東部方面総監】森山 尚直(もりやま・なおただ)防大卒。82年陸自入り。陸幕防衛部長、第8師団長を経て14年8月防衛大学校幹事。56歳。大分県出身。
【中部方面総監】鈴木 純治(すずき・じゅんじ)防大卒。82年陸自入り。中部方面総監部幕僚長、第3師団長を経て14年8月陸幕副長。55歳。広島県出身。
【西部方面総監】小川 清史(おがわ・きよし)防大卒。82年陸自入り。陸幕装備部長、第6師団長を経て14年8月陸自幹部学校長。55歳。愛媛県出身。
【自衛艦隊司令官】重岡 康弘(しげおか・やすひろ)防大卒。81年海自入り。佐世保地方総監部幕僚長、航空集団司令官を経て14年3月海幕副長。56歳。山口県出身。
【護衛艦隊司令官】山村 浩(やまむら・ひろし)防大卒。84年海自入り。海幕総務部副部長、護衛艦隊司令部幕僚長を経て13年8月統幕防衛計画部長。53歳。山口県出身。
【航空集団司令官】真木 信政(まき・のぶまさ)防大卒。82年海自入り。第2航空群司令、第31航空群司令を経て14年8月統幕報道官。56歳。愛媛県出身。
【潜水艦隊司令官】道満 誠一(どうまん・せいいち)防大卒。82年海自入り。大湊地方総監部幕僚長、海幕総務部長を経て14年3月海幕監察官。55歳。岡山県出身。
【呉地方総監】池田 徳宏(いけだ・とくひろ)防大卒。81年海自入り。海幕防衛部長、護衛艦隊司令官を経て14年3月佐世保地方総監。57歳。静岡県出身。
【佐世保地方総監】山下 万喜(やました・かずき)防大卒。83年海自入り。防大訓練部長、海幕防衛部長を経て14年8月海自幹部学校長。55歳。熊本県出身。
【航空開発実験集団司令官】荒木 文博(あらき・ふみひろ)防大卒。84年空自入り。空自第4術科学校長、第5航空団司令を経て12年12月空幕総務部長。53歳。長崎県出身。