blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2016年10月19日

新造艦進水相次ぐ

海上自衛隊の平成25年度計画潜水艦、26年度計画潜水艦救難艦、25年度計画護衛艦の命名・進水式がそれぞれ行われた。
25年度計画そうりゅう型潜水艦9番艦(SS-509:2,950トン)の命名・進水式は10月12日、建造中の三菱重工神戸造船所で行われ、「せいりゅう」(清瀧)と命名された。 艤装員長は平間武彦2等海佐。
26年度計画5600トン型潜水艦救難艦(ASR-404)の命名・進水式は同17日、建造中の三井造船玉野事業所で行われ、「ちよだ」(千代田)と命名された。 艤装員長は布田英二1等海佐。
25年度計画5000トン型護衛艦(DD-119:5,100トン:あさひ型1番艦)の命名・進水式は同19日、建造中の三菱重工長崎造船所で行われ、「あさひ」(朝日)と命名された。 艤装員長は高岡智2等海佐。
3艦とも2018年3月に就役予定。

潜水艦「せいりゅう」命名・進水式 海上自衛隊
潜水艦救難艦「ちよだ」命名・進水式 海上自衛隊
護衛艦「あさひ」命名・進水式 海上自衛隊