blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2017年04月01日

春の将官人事と改編

防衛省は3月27日付で、自衛隊将官人事を発令した。
主な人事では、第1師団長、陸自幹部学校長、陸自補給統制本部長らが交代。
陸将に3名が昇任(退職同)、将補には9名(陸8海1/退職陸4海1)が昇任し、計31名が動いた。

一方、同日付で、陸上幕僚監部と統合幕僚監部で以下の通り改編が実施された。
[陸上幕僚監部]
〔新設〕
・人事教育部(人事教育計画課 補任課 募集・援護課 厚生課)
・運用支援・訓練部(運用支援課 訓練課)
・指揮通信システム・情報部(指揮通信システム課 情報課)
・防衛部防衛協力課(防衛課国際防衛協力室を格上げ)
・防衛部防衛課研究室
〔廃止〕
・人事部(人事計画課)
・教育訓練部(教育訓練計画課 教育訓練課)
・運用支援・情報部
・防衛部情報通信・研究課

[統合幕僚監部]
〔新設〕
・総務部人事教育課(人材育成班 計画室 補任班 制度室)
・指通シ部指通シ企画課指揮通信システム開発室
・指通シ部指通シ運用課通信基盤維持管理班
〔廃止〕
・統合人事室 国際人道業務室 教育班 連絡調整官
 (各総務部総務課)
・指通シ部指通シ企画課指揮通信システム調達班
・指通シ部指通シ運用課コンピュータ・システム共通運用基盤管理室
※指通シ=指揮通信システムの略

また陸自の部隊改編では3月27日に北部方面施設隊が第3施設団(南恵庭・約1600人)に改編され、隷下の第13施設隊が群に格上げ、新たに第14施設群が上富良野駐屯地に編成され(同駐屯地の第4特科群120特科大隊は廃止)、機能別改編された第12施設群を含め3個施設群を持つ唯一の施設団が誕生。 中部方面後方支援隊に第101補給大隊と第303弾薬中隊が新編。 西部方面普通科連隊の教育隊が水陸機動教育隊となった。
この他に4月1日施行の組織規則改正で、陸自の各方面総監部と海自の地方総監部(横須賀・佐世保)及び空自の航空総隊・航空支援集団各司令部の政策補佐官が参事官と改められた。

防衛省組織令及び自衛隊法施行令の一部を改正する政令 新旧表(PDF142KB)平成29年3月23日 防衛省

官報 平成29年3月23日