blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2018年03月27日

海自新造艦と編成替え

海上自衛隊の平成25年度計画5,000t型護衛艦1番艦の「あさひ」(DD119)が、3月7日に就役し、第2護衛隊群第2護衛隊(佐世保)に編入された。 これに伴い同隊の護衛艦「あまぎり」(DD154)が第11護衛隊(横須賀)へ編成替えとなった。
一方、平成25年度計画そうりゅう型潜水艦9番艦の「せいりゅう」(SS509)が3月12日に就役、12年ぶりに編成された第6潜水隊(第2潜水隊群・横須賀市)に、第4潜水隊より編入となる「こくりゅう」(SS506)とともに配備された。
その他の新造艦と艦艇の動きは以下の通り。
・掃海艦あわじ型2番艦「ひらど」(MSO305)3月16日就役 第1掃海隊(横須賀)
・潜水艦救難母艦「ちよだ」(AS-405)3月20日除籍 第2潜水隊群直轄(横須賀)
・潜水艦救難艦「ちよだ」(ASR-404)3月20日就役 第2潜水隊群直轄(横須賀)
・第45掃海隊(函館)掃海艇「ながしま」(MSC680)3月27日掃海管制艇に種別変更 (MCL732) 第101掃海隊(呉)
・第101掃海隊(呉)掃海管制艇「くめじま」(MCL730)3月27日除籍
・第46掃海隊(沖縄)掃海艇「あおしま」(MSC689)3月27日第45掃海隊(函館)へ転籍

陸自改編と将官人事

防衛省は3月27日付で、自衛隊将官人事を発令した。
同日付で創設される陸上自衛隊の陸上総隊司令官には、中央即応集団司令官の小林 茂 陸将。 教育訓練研究本部長には、研究本部長の岩谷 要 陸将が発令された。
陸上総隊幕僚長には、高射学校長の藤田 浩和 陸将補が陸将に昇格し就任する。
また機動旅団に改編される第14旅団長には、小和瀬 一 陸将補(陸上幕僚監部監察官)、新編の水陸機動団長には、青木 伸一 陸将補(西部方面総監部幕僚副長)が発令された。
その他に、海上自衛隊の横須賀地方総監と教育航空集団司令官が交代するなど、将5名・将補59名(陸36 海16 空7)が動く。

将官の昇任者及び退職者数は次の通り。
将:昇任2名(陸1海1)退職 同
将補:昇任16名(陸8海4空4)退職13名(陸6海3空4)

※陸上総隊司令官(初代)
小林 茂(こばやし・しげる)
生年月:昭和35年11月
出身:宮城県
入隊:昭和58年(83幹候)
学歴:防大27期
将補昇任:平成20年08月
将昇任:平成26年08月
1佐昇任以降の経歴 (平成)
14年01月 1陸佐
14年08月 研究本部研究員
15年07月 陸幕運用課第1班長
17年07月 第9特科連隊長
19年03月 陸幕人事計画課長
21年03月 富士学校特科部長
22年07月 陸幕運用支援・情報部長
24年07月 第15旅団長
26年08月 第3師団長
27年08月 防衛大学校幹事
28年07月 中央即応集団司令官

2018年03月18日

防大62期・防医大39期卒業

防衛大学校の平成29年度卒業式が、3月18日同校記念講堂で行われた。
今年の卒表生は、本科第62期494名(うち留学生20人、非任官者41人(うち女子6))と理工学研究科前後期50名、総合安全保障研究科前後期13名の計557名。
式典には安倍内閣総理大臣、小野寺防衛大臣、河野統合幕僚長及び陸海空各幕僚長ら来賓、父兄など約1300人が出席。
國分良成学校長が卒業生各人に卒業証書と修了証書を手渡した。 國分学校長式辞、安倍首相、小野寺防相の訓示に続き、卒業生代表の石橋勇生学生(陸上要員)が答辞を述べた。
この後、本科卒業生が各幕僚長より一般幹部候補生に任命され、陸上203(うち女子13)、海上110(同11)、航空120(同10)名の幹部候補生が誕生、全員で宣誓の言葉を述べた(陸海空要員代表:石橋勇生、奥篤史、西村沙祐)
一方、防衛医科大学校(長谷和生学校長)の卒業式は3月3日に行われ、医学科第39期生77名と看護学科1期生103名に卒業証書と学位記が授与された。
任命・宣誓式では、各幕僚長から任命を受けた後、代表学生(上西香士朗陸曹長、根本隆嗣海曹長、菅野有希空曹長)が力強く宣誓を行った。

防衛大学校卒業式 総理訓示−平成30年3月18日(首相官邸)