blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2020年08月20日

北方軍・宇宙軍指揮官交代

8月20日、米コロラド州ピーターソン空軍基地で、米北方軍/北米航空宇宙防衛司令部(U.S. Northern Command / North American Aerospace Defense Command)と米宇宙(統合)軍(U.S. Space Command)の指揮官交代式が行われた。
米北方軍司令官(NORAD司令官兼務)には、退役するテレンス・オショーネシー空軍大将(Air Force Gen. Terrence J. O’Shaughnessy)に代わり、グレン・ヴァンハーク空軍大将(Air Force Gen. Glen D. VanHerck)が就任(前職は統合参謀事務局長(Director, Joint Staff))。
米宇宙(統合)軍司令官には、ジェームス・ディキンソン陸軍大将(Army Gen. James H. Dickinson)が同軍副司令官から昇格就任した。
米宇宙(統合)軍司令官を兼務していたジョン・レイモンド宇宙軍大将(Space Force Gen. John W. Raymond)は宇宙作戦総長(Chief of Space Operations)職を継続する。

LIVE: @USNorthernCmd & @US_SpaceCom change of command ceremonies from @PeteAFB, Colo.(U.S. Dept of Defense)

2020年08月07日

夏の将官人事、空幕長に井筒空将

政府は8月7日、勇退する 丸茂 吉成 航空幕僚長の後任に、航空総隊司令官の 井筒 俊司 空将を充てるなどの将官人事を閣議決定した。(内閣承認人事15件)
発令は8月25日付で、陸上幕僚副長、東北方面総監、西部方面総監、第2師団長、第3師団長、第4師団長、海上幕僚副長、自衛艦隊司令官、護衛艦隊司令官、教育航空集団司令官、佐世保地方総監、舞鶴地方総監、航空幕僚副長、航空総隊司令官、中部航空方面隊司令官、西部航空方面隊司令官、航空教育集団司令官などが交代。
将 が27名、将補 が57名異動する。

※将へ昇任11名(陸将5 海将3 空将3)退職11名(陸将5 海将3 空将3)
※将補へ昇任16名(陸将補7 海将補4 空将補5)退職5名(陸将補3 海将補1 空将補1)

航空幕僚長(第36代)
空将 井筒 俊司(いづつ しゅんじ)
昭和39年3月生まれ
出身地 千葉県
入隊 昭和61年(幹候86期)
防衛大学校30期
将昇任 平成29年8月
将補昇任 平成23年8月
経歴
平成17年01月 1等空佐昇任
  18年07月 空幕防衛課
  18年07月 イラク人道復興支援空輸計画部長
  18年12月 空幕防衛課防衛班長
  20年08月 第7航空団飛行群司令
  21年07月 空幕補任課長
  23年08月 第6航空団司令
  24年07月 南西航空混成団副司令
  26年08月 防衛監察本部監察官
  28年07月 空幕人事教育部長
  29年08月 西部航空方面隊司令官
令和元年08月 航空総隊司令官

防衛省・自衛隊人事発令