blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2020年10月01日

海自海上作戦センター始動と改編

海上自衛隊は10月1日、横須賀基地船越地区の新庁舎に設けた「海上作戦センター」の運用を始めた。
同センターは自衛艦隊 護衛艦隊 潜水艦隊 掃海隊群 海洋業務・対潜支援群 艦隊情報群の各司令部を一つの庁舎に集約し、部隊運用の効率化を図ったもので、約500人態勢でスタートした。
また同日付で以下の改編を実施した。

※自衛艦隊司令部(横須賀)に情報作戦主任幕僚と計画総括幕僚を新設(1佐)
※海上訓練指導隊群(横須賀)の誘導武器教育訓練隊を「水上戦術開発指導隊」に改編
※横須賀・佐世保海上訓練指導隊の対潜戦術科を廃止
※第31航空群(岩国)の第91航空隊を廃止し第81航空隊へ統合
(第81飛行隊・第91飛行隊を第811飛行隊・第812飛行隊へ改編)
※掃海隊群(横須賀)の掃海業務支援隊を「水陸両用戦・機雷戦戦術支援隊」に改編(戦術支援部新設)
※同群の掃海管制艇除籍に伴い第101掃海隊(呉)を廃止
※情報業務群(横須賀)を「艦隊情報群」に改編(情報統括室新設)
※艦隊情報群に作戦情報隊と電磁情報隊を新編
(情報業務群の作戦情報支援隊、電子情報支援隊、基礎情報支援隊(市ヶ谷)を廃止)
※開発隊群司令部(横須賀)に研究開発企画幕僚を新設(1佐)
※対潜資料隊(海洋業務・対潜支援群:横須賀)の海洋科を気象海洋情報科に気象科を気象海洋予報科に改編
※印刷補給隊(市ヶ谷)を廃止、東京業務隊へ統合(業務第2部)

海上作戦センター建設中の地図 (by Google)