blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2015年05月13日

次期陸海軍のトップを指名

オバマ大統領は、5月13日、次期陸軍参謀総長と同海軍作戦総長を指名した。
陸軍参謀総長レイモンド・オディアーノ陸軍大将(Chief of Staff of the Army, Army Gen. Raymond T. Odierno)の後任には陸軍総軍司令官のマーク・ミレイ陸軍大将(Commander U.S. Army Forces Command, Army Gen. Mark A. Milley)、
海軍作戦総長ジョナサン・グリナート海軍大将(Chief of Naval Operations, Navy Adm. Jonathan W. Greenert)の後任には、海軍原子力推進機関部長のジョン・リチャードソン海軍大将(Director Naval Nuclear Propulsion Program, Navy Adm. John M. Richardson)が指名された。
ミリー陸軍大将は、1980年プリンストン大学予備役将校訓練課程卒。 第101空挺師団副師団長、第10山岳師団長、第3軍団長などを歴任、2014年8月から陸軍総軍司令官。
リチャードソン海軍大将は、1982年海軍兵学校卒、マサチューセッツ工科大学、ウッズホール海洋研究所、国防大学の学位を取得。 潜水艦士官出身で潜水艦ホノルル艦長、第12潜水艦開発隊司令、第8潜水隊群司令官などを歴任、2012年11月から海軍原子力推進機関部長。
(DoD News)
※海軍原子力推進機関部長(Director Naval Nuclear Propulsion Program Department of the Navy / Department of Energy):空母や潜水艦で採用されている原子力推進機関の安全管理や運用に責任を負う海軍原子力推進機関部(Naval Reactors)の長で、大将が補職される。 原子力推進機関部長は、エネルギー省国家核安全保障局の海軍原子力推進機関担当副長官(Deputy Administrator, NNSA's Naval Reactors)を兼ねる。(Wikipediaより)

Biographies:
Army Gen. Raymond T. Odierno
 Wikipedia
Army Gen. Mark A. Milley
 Wikipedia
Navy Adm. Jonathan W. Greenert
 Wikipedia
Navy Adm. John M. Richardson
 Wikipedia
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/131208334

この記事へのトラックバック