blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2021年03月06日

統合軍司令官指名人事

米国防総省は3月6日、次期米インド-太平洋軍司令官(Commander, U.S. Indo-Pacific Command)に米太平洋艦隊司令官(Commander, U.S. Pacific Fleet)のジョン・アキリーノ海軍大将(Navy Admiral, John C. Aquilino)が指名されたと発表した。 前政権時の12月に既に指名されていた人事を追認したもの。
アキリーノ海軍大将は、1984年に米海軍兵学校を卒業し、F-14、F/A-18C・Eの戦闘機パイロットで、海軍作戦本部作戦・戦略担当作戦次長(N-3/N-5)、中央米海軍/第5艦隊司令官を経て、2018年5月から太平洋艦隊司令官を務めている。
現インド-太平洋軍司令官のフィリップ・デービッドソン海軍大将(Navy Admiral, Philip S. Davidson)は退役する予定。
また、後任の太平洋艦隊司令官には中央米海軍/第5艦隊司令官(Commander, U.S. Naval Forces, Central Command; Commander, Fifth Fleet)のサミュエル・パパロ海軍中将(Navy Vice Adm. Samuel J. Paparo Jr.)が指名された(承認後大将に昇進)。

加えて、国防総省は同日、米南方軍と米輸送軍の次期司令官に女性将官2人の指名を発表。
退役する米南方軍司令官(Commander, U.S. Southern Command)クレイグ・ファラー海軍大将(Navy Admiral. Craig S. Faller)の後任に、北方米陸軍司令官(Commanding General, U.S. Army North)のローラ・リチャードソン陸軍中将(Army Lt. Gen. Laura J. Richardson)(承認後大将に昇進)。
輸送軍司令官(Commander, U.S. Transportation Command)スティーブン・ライオンズ陸軍大将(Army General. Stephen R. Lyons)の後任には、航空機動軍団司令官(Commander, Air Mobility Command)のジャクリーン・ヴァン・オヴォスト空軍大将(Air Force General. Jacqueline D. Van Ovost)が指名された。

Defense Department Newsroom(March 6, 2021)

U.S. Naval Institute News Pentagon Announces Nominees to Lead INDO-PACOM, Pacific Fleet
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188469610

この記事へのトラックバック