blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2014年06月05日

海兵隊司令官指名人事

ヘーゲル国防長官は6月5日、大統領による指名人事を発表し、ジョセフ・ダンフォード海兵隊大将(Marine Corps Gen. Joseph F. Dunford Jr.)を第36代海兵隊司令官(36th commandant of the Marine Corps)に指名する人事を発表した。
ダンフォード大将は現在アフガニスタン国際治安支援部隊司令官/在アフガン米軍司令官(commander, International Security Assistance Force-Afghanistan; and commander, United States Forces-Afghanistan)の職にある。
米軍サイトへのリンク
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年05月05日

米輸送軍司令官交代式

米輸送軍司令官(Commander, U.S. Transportation Command)の指揮官交代式が5月5日、同軍司令部のあるイリノイ州スコット空軍基地で行われ、退役するウイリアム・フレイザー空軍大将(Air Force Gen. William M. Fraser III)に代わり、前航空機動集団司令官(Commander, Air Mobility Command)のポール・セルバ空軍大将(Air Force Gen. Paul J. Selva)が就任した。
国防総省サイト
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

国防副長官着任

ロバート・ワーク国防副長官(Deputy Defense Secretary, Robert O. Work)の就任・宣誓式が5月5日ペンタゴンで行われた。
昨年12月に辞任したアシュトン・カーター(Ashton B. Carter)氏の後、国防副長官代行を務めていたクリスティン・フォックス(Christine H. Fox)氏に代わり第32代国防副長官に正式就任した。
ワーク副長官は、海兵隊砲兵士官出身、2009年から2013年まで海軍次官を務めていた。
国防総省サイト
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年04月03日

米サイバー軍司令官就任

米サイバー軍司令官を兼ねる国家安全保障局長(Commander, U.S. Cyber Command and Director, National Security Agency / Chief, Central Security Service)の着任式が、4月3日、同軍司令部のあるメリーランド州フォートミード陸軍基地で行われ、退役したキース・アレキサンダー陸軍大将(Army Gen. Keith B. Alexander)に代わり、前艦隊サイバーコマンド司令官兼第10艦隊司令官(Commander, Fleet Cyber Command / Commander, Tenth Fleet)のマイケル・ロジャース海軍大将(Navy Admiral, Michael S. Rogers)が就任した。
NSAサイトを見る
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年03月11日

空軍将官指名人事

ヘーゲル国防長官は3月11日、大統領による以下の指名人事を発表した。

空軍中将 ジョン・ハイテン(Air Force Lt. Gen. John E. Hyten): 大将に昇任、空軍宇宙集団司令官(commander, Air Force Space Command)に指名、現職は同集団副司令官(vice commander, Air Force Space Command)

空軍中将ダレン・マクデュー(Air Force Lt. Gen. Darren W. McDew)大将に昇任、航空機動集団司令官(commander, Air Mobility Command)に指名、現職は同集団第18空軍司令官(commander, Eighteenth Air Force, Air Mobility Command)
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年02月07日

米輸送軍司令官指名

ヘーゲル国防長官は2月7日、空軍機動集団司令官(Commander, Air Mobility Command)のポール・セルバ空軍大将(Air Force Gen. Paul J. Selva)が次期米輸送軍司令官(Commander, U.S. Transportation Command)に指名されたと発表した。
(DoDnews 2014/2/7)
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

国防副長官指名

オバマ大統領は2月7日、次期国防副長官(Deputy Secretary of Defense)に海兵隊退役大佐で元海軍次官のロバート・ワーク(Robert O. Work)氏を指名した。
(DoDnews 2014/2/7)
国防総省サイトを見る
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年01月30日

国防次官指名人事

オバマ大統領は1月30日、米国防総省の高官指名人事を発表。 このうち政策担当国防次官(Under Secretary of Defense for Policy)には、Christine E. Wormuth 戦略企画戦力開発担当国防副次官(Deputy Under Secretary of Defense for Strategy, Plans and Force Development)が指名されたほか、会計監査担当国防次官(Under Secretary of Defense Comptroller)に、Michael McCord 同首席国防副次官(Principal Deputy Under Secretary of Defense Comptroller)が指名された。
(DOD News Release 2014/1/31)
国防総省サイトを見る
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

米サイバー司令官指名

ヘーゲル国防長官は1月30日、マイケル・ロジャース海軍中将(Navy Vice Adm. Michael S. Rogers)が大統領により次期米サイバーコマンド司令官(Commander, U.S. Cyber Command)に指名されたと発表した。 サイバーコマンド司令官は国家安全保障局長官及び中央安全保障局長(Director, National Security Agency, and Chief, Central Security Service)を兼務する。
ロジャース中将は現在、艦隊サイバーコマンド/米第10艦隊司令官(U.S. Fleet Cyber Command commander and commander of the U.S. 10th Fleet)を務める。 上院で承認されれば大将に昇任し、2005年から国家安全保障局長官、2010年から米サイバーコマンド司令官を務めるキース・アレキサンダー陸軍大将(Army Gen. Keith B. Alexander)と交代する。
また国家安全保障局副長官にRichard Ledgett氏が就任する事も発表された。
(DOD News Release 2014/1/30)
国防総省サイトを見る
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年12月13日

初の女性海軍大将誕生へ

米国防長官は13日、海軍作戦副総長(vice chief of naval operations)のマーク・ファーガソン海軍大将(Navy Adm. Mark E. Ferguson III)を在欧州米海軍司令官(commander, U.S. Naval Forces, Europe)に指名する人事を発表した。
その後任となる海軍作戦副総長には海軍作戦計画担当次長(deputy chief of naval operations for operations, plans, and strategy, N3/N5)のミッシェル・ハワード海軍中将(Navy Vice Adm. Michelle J. Howard)を大将に昇格の上、指名する人事も発表された。
議会で承認されれば米海軍史上216人目にして初の女性四つ星アドミラルの誕生となる。
米海軍サイト
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年11月11日

米軍フィリピン援助活動

台風 30 号 (Typhoon Haiyan) の被害を受けたフィリピンに対して救援を実施するため、米海軍は USS George Washington (CVN-73) を派遣、可能な限り速い速度で現地に向けて航行中。USS Antietam (CG-54)、USS Cowpens (CG-63)、USS Mustin (DDG-89) も随伴する。さらに、USNS Charles Drew (T-AKE-10) も現地に向かっており、近いうちに会同の予定。USS Lassen (DDG-82) も被災地に向かった。沖縄の第 3 海兵旅団 (3MEB : 3rd Marine Expeditionary Brigade) からは、まず 90 名を MCAS (Marine Corps Air Station) 普天間から KC-130J×2 機で現地に派遣。先遣隊として被災状況の評価にあたる。(AFPS 2013/11/11, DoD 2013/11/11)
これに加え、約180人が追加派遣予定で、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ4機に、KC130空中給油機3機が投入される。
第3海兵遠征旅団長のポール・ケネディ准将は記者団に「道路も寸断され、木々もなぎ倒され、電気もない。他に何か残っているのか。被害の大きさを表現できない」と語った。

米海兵隊はフィリピン向けに、MCAS (Marine Corps Air Station) 普天間から MV-22B×4 機を増派して、合計 8 機とした (所属は VMM-262)。また、今回の救援作戦に "Operation Damayan" という名前がつけられた。2013/11/12 の時点で、現地に搬入した救援物資は 129,000lb とのこと。また、数百名の被災者を Manila 方面に空輸した。(AFPS 2013/11/13)

米海軍太平洋艦隊司令官の Harry B. Harris Jr. 大将は 2013/11/13 に、病院船 USNS Mercy (T-AH-19) の稼働を指令した。同船は通常、San Diego で繋留して保管状態にあるが、それをフル可動状態にした上でフィリピンに派遣する。現地入りは 12 月になる見込み。(US Navy Pacific Fleet 2013/11/13)

米海軍はさらに、佐世保に前方展開している USS Germantown (LSD-42) と USS Ashland (LSD-48) も救援に向かわせた。沖縄で海兵隊を搭載してから被災地に向かう。救難活動では米海軍 VP-26 の P-3C×2 機も参加中。(Navy Times 2013/11/12)

http://www.kojii.net/news/news131115.html

米太平洋軍は15日、フィリピン台風援助部隊を調整する第505統合任務部隊を編成した。 司令官は、第3海兵遠征軍司令官の John E. Wissler 海兵隊中将。

米海兵隊は沖縄からフィリピンに MV-22B×2 機を増派、合計 16 機とした。先に派遣していた 14 機の内訳は、VMM-262 から 8 機、VMM-265 から 6 機。[増派した 2 機の所属は不明] (USMC 2013/11/20)

"Operation Damayan" のために佐世保から派出した USS Ashland (LSD-48) と USS Germantown (LSD-42) が、2013/11/20 にレイテに到着した。31MEU (31st Marine Expeditionary Unit) のエレメントに加えて、NBU7 (Naval Beach Unit 7) と PHIBRON 11 (Commander Amphibious Squadron 11) が乗艦している。瓦礫除去用の土木機材、浄水機材、LCU (Landing Craft Utilities)、LCAC (Landing Craft Air Cushion) などの装備を持ち込んだ。(US Navy 2013/11/21)

"Operation Damayan" のために佐世保から派出した USS Ashland (LSD-48) と USS Germantown (LSD-42)、両艦に乗艦する 31st MEU (31st Marine Expeditionary Unit) の 900 名が、2013/11/14 から任務に就いていた USS George Washington (CVN-73) と交代した。(AFPS 2013/11/22)

http://www.kojii.net/news/news131126.html
米国防総省特別サイト
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年10月02日

在韓米軍司令官交代式

国連米韓連合軍司令官を兼ねる在韓米軍司令官(United Nations Command, Combined Forces Command and U.S. Forces Korea)の指揮官交代式が、10月2日、ソウルで行われ、退役するジェームズ・サーマン陸軍大将(Army Gen. James D. Thurman)に代わり、前統合参謀本部事務局長(Director of the Joint Staff)のカーティス・スカパロッティ陸軍大将(Army Gen. Curtis M. Scaparrotti)が就任した。
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年08月01日

空軍長官に女性起用

オバマ米大統領は1日、空席となっている空軍長官に女性のデボラ・ジェームズ元国防次官補を起用する人事案を発表した。 米メディアによると、女性の空軍長官は2人目。 米軍内で性犯罪やセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)が頻発し、再発防止が急務となっていることも人選の背景とみられる。
ジェームズ氏はクリントン政権で予備役担当の国防次官補を務めた後、国防総省と関係の深い情報通信企業の幹部を務めていた。 空軍長官は空軍の調達業務や訓練などを統括する背広組トップ。 就任には上院の承認が必要となる。
一方、上院は1日の本会議で、9月末に2年間の任期が切れるデンプシー統合参謀本部議長(陸軍大将)の再任案を承認した。 ウィネフェルド統参副議長(海軍大将)の再任も認められた。
(時事通信 6/2)
顔写真入り記事
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年07月02日

太平洋陸軍司令官交代

7月2日、米太平洋陸軍(U.S. Army Pacific)の司令官交代式が、同軍司令部のあるハワイ・フォートシャフターで行われた。
式典には、オディエルノ陸軍参謀総長(Army Chief of Staff, Gen. Raymond T. Odierno)や先日死去したダニエル・イノウエ上院議員の夫人らが出席。 退役するワシンスキー陸軍中将(Lt. Gen. Francis J. Wiercinski)から、新司令官のブルックス陸軍大将(Gen. Vincent K. Brooks)に指揮権が引き継がれた。
尚、同軍の司令官職は米軍のアジア太平洋シフトを受けて、階級が「四つ星」に格上げされた。
WEBサイト(英語)
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年06月28日

AETC司令官指名

米空軍高級将官人事
[News DoD 06/28/2013]

第12空軍 / 南方米空軍司令官(Commander, Twelfth Air Force / Air Forces Southern)のロビン・ランド空軍中将(Air Force Lt. Gen. Robin Rand)を大将に昇進させ航空教育訓練集団司令官(Commander, Air Education and Training Command)に指名。
News Releases
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年06月25日

米陸軍大幅削減へ

オディエルノ陸軍参謀総長は25日、2017年度末までに陸軍の旅団戦闘団(Brigade Combat Team・約3500人で編成)を45個から33個まで削減すると発表した。
これにより陸軍の定員は約57万から49万まで、14パーセント・8万人の削減となる。
また陸軍州兵(Army National Guard)は8,000人削減、陸軍予備役軍は現状の20万5千人の戦力を維持する。
廃止される12個の旅団戦闘団の配備基地は以下の通り。

Fort Bliss, Texas – infantry BCT
Fort Bragg, N.C. – airborne infantry BCT
Fort Campbell, Ky. – infantry BCT
Fort Carson, Colo. – armor BCT
Fort Drum, N.Y. – infantry BCT
Fort Hood, Texas – armor BCT
Fort Knox, Ky. – infantry BC
Fort Riley, Kan. – infantry BCT
Fort Stewart, Ga. – armor BCT
Joint Base Lewis-McChord, Wash. – Stryker BCT
American Forces News 他(英語)
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年06月24日

戦略軍司令官指名

米国防総省は24日、オバマ大統領が、米太平洋艦隊司令官(commander of U.S. Pacific Fleet)のセシル・ヘイニー海軍大将(Navy Adm. Cecil D. Haney)を次期米戦略軍司令官(commander of U.S. Strategic Command)に指名したと発表した。
上院で承認されれば、ロバート・ケーラー空軍大将(Air Force Gen. C. Robert Kehler)に替わり戦略軍の指揮を執る。
ヘイニー大将は1978年海軍士官学校卒、潜水艦部隊の指揮官等を歴任、現職の前は戦略軍の副司令官を務めた。
また同大将の後任となる太平洋艦隊司令官には、統合参謀本部議長補佐官(assistant to the chairman of the Joint Chiefs of Staff)のハリー・ハリス海軍中将(Navy Vice Adm. Harry B. Harris Jr.)が指名された。 上院で承認後、大将に昇進し太平洋艦隊の指揮を執る。
DoD News Release と新司令官の経歴
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年06月21日

ドンリー空軍長官退任

マイケル・ドンリー米空軍長官(Air Force Secretary, Michael Donley)が21日退任した。
アンドリュース基地で行われた退任式にはヘーゲル国防長官らが出席、5年に及ぶ功績を称え、行政府賞(Public Service Award)を授与した。
次期空軍長官の指名承認まで、ファニング空軍次官(Air Force Under Secretary, Eric K. Fanning)が代理を務める。
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2013年05月17日

第7艦隊司令官指名人事

ヘーゲル国防長官は17日、次期第7艦隊司令官(Commander, Seventh Fleet)に統合参謀本部第5部参謀長(Chief of Staff, J5, Joint Staff)のロバート・トーマス海軍少将(Navy Rear Adm. Robert L. Thomas Jr.)が中将への昇進とともに指名されると発表した。
現司令官のスコット・スイフト海軍中将(Navy Vice Adm. Scott H. Swift)は8日に海軍作戦本部幕僚幹事(Director, Navy Staff, N09B, Office of the Chief of Naval Operations)への指名が発表されている。
トーマス海軍少将は潜水艦士官出身、横須賀では第7潜水艦群(Submarine Group Seven)司令官として勤務経験がある。
DoD News Release と新旧司令官の経歴
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

在韓米軍司令官指名人事

ヘーゲル国防長官は17日、オバマ大統領が退役予定の在韓米軍司令官ジェームス・サーマン陸軍大将(Commander of U.S. Forces Korea;Army Gen. James D. Thurman)の後任に、統合参謀本部事務局長(Director of the Joint Staff)のカーティス・スカパロッティ陸軍中将(Army Lt. Gen. Curtis M. Scaparrotti)を指名する人事を決めたと発表した。 上院の承認を経て、大将に昇進、同司令官に就任する予定。 尚、在韓米軍司令官は在韓国連軍(United Nations Command, Republic of Korea)、米韓連合軍(U.S. Combined Forces Command Korea)の司令官も兼任する。
DODNEWSと新旧司令官の経歴
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連