blogbaner2013.jpg
DSI日米国防組織情報
管理人が、自衛隊と米軍の組織及び人事に関連する主要最新ニュースを発信します。

その他、大小日々の関連ネタはツイッターで発信中...dsimil.com twitter

2014年07月15日

空軍大将指名人事

ヘーゲル米国防長官は7月15日、以下の指名人事を発表した。

・ハーバート・カーライル空軍大将(Air Force Gen. Herbert J. Carlisle):航空戦闘集団司令官(Commander, Air Combat Command)に指名、現職は太平洋空軍司令官(Commander, Pacific Air Forces)

・ロリー・ロビンソン空軍中将(Air Force Lt. Gen. Lori J. Robinson):大将に昇任、太平洋空軍司令官(Commander, Pacific Air Forces)に指名、現職は航空戦闘集団副司令官(Vice Commander, Air Combat Command)
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年06月24日

米軍大将指名人事

米オバマ大統領は6月24日、以下の要職3ポストの指名人事を発表した。

・ビル・ゴートニー海軍大将(Navy Adm. Bill Gortney):北方軍司令官兼NORAD司令官(Commander, U.S. Northern Command and North American Aerospace Defense Command)に指名、現職は米艦隊総軍司令官(Commander, U.S. Fleet Forces Command)

・ジョン・キャンベル陸軍大将(Army Gen. John F. Campbell):NATO国際治安部隊(ISAF)司令官兼在アフガニスタン米軍司令官(Commander NATO's International Security Assistance Force and U.S. Forces Afghanistan)に指名、現職は陸軍副参謀総長(Vice Chief of Staff of the Army)

・ジョセフ・ボーテル陸軍中将(Army Lt. Gen. Joseph L. Votel):大将に昇任、米特殊作戦軍司令官(Commander, U.S. Special Operations Command)に指名、現職は統合特殊作戦コマンド司令官(Commander, Joint Special Operations Command)

尚、現ISAF司令官のジョセフ・ダンフォード海兵隊大将(Marine Corps Gen. Joseph F. Dunford Jr.)は次期海兵隊総司令官に指名されている。
米軍サイトへのリンク
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年06月13日

防衛省設置法等改正法公布

自衛官定数等の変更、内部部局の職員に自衛官を加えるための規定の整備、防衛審議官の新設、航空自衛隊の航空総隊の改編に伴う「防衛省設置法等の一部を改正する法律」が6月13日公布された。
詳細は以下の通り。

・自衛官の定数変更:陸上「151,023人」海上「45,494人」航空「47,073人」共同の部隊「1,253人」統幕「367人」情報本部「1,910人」内部部局「40人」の総計「247,160人」(施行8月1日)
・防衛省に「防衛審議官」1人を新設(施行7月25日)
・航空自衛隊航空総隊隷下に「航空戦術教導団」を新設(施行8月1日)
・即応予備自衛官の員数「8,175人」に改定(施行8月1日)
・航空開発実験集団司令部「狭山市(入間基地)」から「東京都(府中基地)」へ移転(施行8月1日)
・防衛省の職員の給与等に関する法律の一部改正(早期退職募集制度に対応するための若年定年退職者給付金の支給に係る規定の整備等)
法律を見る

2014年06月05日

海兵隊司令官指名人事

ヘーゲル国防長官は6月5日、大統領による指名人事を発表し、ジョセフ・ダンフォード海兵隊大将(Marine Corps Gen. Joseph F. Dunford Jr.)を第36代海兵隊司令官(36th commandant of the Marine Corps)に指名する人事を発表した。
ダンフォード大将は現在アフガニスタン国際治安支援部隊司令官/在アフガン米軍司令官(commander, International Security Assistance Force-Afghanistan; and commander, United States Forces-Afghanistan)の職にある。
米軍サイトへのリンク
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年05月05日

米輸送軍司令官交代式

米輸送軍司令官(Commander, U.S. Transportation Command)の指揮官交代式が5月5日、同軍司令部のあるイリノイ州スコット空軍基地で行われ、退役するウイリアム・フレイザー空軍大将(Air Force Gen. William M. Fraser III)に代わり、前航空機動集団司令官(Commander, Air Mobility Command)のポール・セルバ空軍大将(Air Force Gen. Paul J. Selva)が就任した。
国防総省サイト
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

国防副長官着任

ロバート・ワーク国防副長官(Deputy Defense Secretary, Robert O. Work)の就任・宣誓式が5月5日ペンタゴンで行われた。
昨年12月に辞任したアシュトン・カーター(Ashton B. Carter)氏の後、国防副長官代行を務めていたクリスティン・フォックス(Christine H. Fox)氏に代わり第32代国防副長官に正式就任した。
ワーク副長官は、海兵隊砲兵士官出身、2009年から2013年まで海軍次官を務めていた。
国防総省サイト
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年04月05日

防衛大学校入校式

横須賀市の防衛大学校(国分良成学校長)で5日、入校式が行われ、本科第62期生571人(うち女子52人)が出席した。 研究科85人(同8人)、タイ、韓国などアジア9か国の本科留学生25人(同1人)も入校した。
本科の入学生を代表して北海道出身の割方誠一学生(18)が宣誓。 武田良太防衛副大臣は「自衛隊の使命に思いを致し、高き志を持って日々の生活、教育、訓練に励んでほしい」と訓示した。
(読売新聞 2014年04月06日)

2014年04月03日

米サイバー軍司令官就任

米サイバー軍司令官を兼ねる国家安全保障局長(Commander, U.S. Cyber Command and Director, National Security Agency / Chief, Central Security Service)の着任式が、4月3日、同軍司令部のあるメリーランド州フォートミード陸軍基地で行われ、退役したキース・アレキサンダー陸軍大将(Army Gen. Keith B. Alexander)に代わり、前艦隊サイバーコマンド司令官兼第10艦隊司令官(Commander, Fleet Cyber Command / Commander, Tenth Fleet)のマイケル・ロジャース海軍大将(Navy Admiral, Michael S. Rogers)が就任した。
NSAサイトを見る
posted by DSI管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デイリーニュース米軍関連

2014年04月02日

平成26年艦艇の編成替え

海上自衛隊の「あきづき型」護衛艦の3.4番艦が3月12日と13日に相次ぎ就役、これに関連し除籍と編成替えが行われた。 その他詳細は以下の通り。

護衛艦「すずつき」(DD-117)
3月12日就役(三菱重工長崎)
配備先:第4護衛隊群第8護衛隊
定係港:佐世保

護衛艦「ふゆずき」(DD-118)
3月13日就役(三井造船玉野)
配備先:第3護衛隊群第7護衛隊
定係港:舞鶴

護衛艦「いそゆき」(DD-127)
第13護衛隊:佐世保
3月13日除籍

護衛艦「はるゆき」(DD-128)
第13護衛隊:佐世保
3月13日除籍

護衛艦「うみぎり」(DD-158)
第4護衛隊から第12護衛隊へ
定係港:呉
3月12日付

護衛艦「さざなみ」(DD-113)
第8護衛隊から第4護衛隊へ
定係港:呉
3月12日付

護衛艦「さわぎり」(DD-157)
第5護衛隊から第13護衛隊へ
定係港:佐世保
3月13日付

護衛艦「ありあけ」(DD-109)
第7護衛隊から第5護衛隊へ
定係港:佐世保
3月13日付

掃海艇「まきしま」(MSC-677)
第42掃海隊:神戸
4月2日除籍

掃海艇「なおしま」(MSC-684)
第43掃海隊(下関)から第42掃海隊(神戸)へ
4月2日付

2014年04月01日

防衛省入省式

防衛省の平成26年度総合職、一般職、専門職の新規採用者合同入省式が4月1日、防衛省講堂で行われた。 今年度入省したのは計305名(うち女性77名)で昨年の227名を大きく上回った。
内訳は、総合職32名、このうち事務職は13名(女性4名)、技術職は19名(同1名)、一般職が大卒121名(同23名)、高卒127名(同40名)、社会人6名(同0名)、専門職(語学・国際関係)が19名(同9名)。
入省式では、武田防衛副大臣の訓示の後、新職員全員の名前が読み上げられ、西事務次官が辞令を交付、入省者代表の笹岡祐衣事務官(大臣官房文書課)が宣誓書を読み上げた。
また式後の報道陣インタビューには、鈴木祐梨事務官(国際政策課)と北原修事務官(防衛政策課)が代表として意気込みを語った。